この記事はアフィリエイト広告を使用しています

バーチャルオフィス

バーチャルオフィス横浜おすすめ9社【住所のみ・法人登記・会議室ありのタイプ別で紹介】

横浜は人口370万人、東京都心からもわずか30分に位置する大都市です。東部は海に面し、工場や物流施設も立ち並ぶ京浜工業地帯の中心的な役割を担っています。また、「みなとみらい21地区」は整備された都市と海が融合した美しい景観を望めるスポットで、商業施設や観光施設も多く年間3,600万人が訪れる人気の観光スポットです。

横浜は住むにもビジネスにも人気の都市です。そんな横浜でビジネスをされる方向けに賃貸オフィスよりも安くビジネス住所を貸出してくれる横浜のバーチャルオフィスについて詳しく解説していきます。

横浜は人気のスポットなのでバーチャルオフィスもたくさん会社があります。どこにしたらよいか迷ってしまう人も多いと思います。バーチャルオフィスは「サービス内容」で料金体系がまったく異なります。

目次

サービス内容の違いでバーチャルオフィスを比較

バーチャルオフィスの特徴として以下のような3タイプがあります。

バーチャルオフィスは3タイプ

  1. 「個人事業主向けの住所貸しのみ」1,000円以下の格安バーチャルオフィスもある
  2. 法人向け必要最低限プラン「法人登記」&「郵便物を転送してくれる」バーチャルオフィス
  3. 会議室やラウンジ、個室があるバーチャルオフィス

バーチャルオフィスは多くの人が色々な目的利用しています。そのため各会社もターゲットを定め強みを出していますので料金だけでなく利用目的とセットで選ぶようにしましょう。ちがうタイプのバーチャルオフィスに申し込んでしまうと後からオプションとして追加が必要になり割高になってしまうということもあるので利用目的を明確にして選ぶようにしましょう。

横浜バーチャルオフィスの料金相場は?

サービス内容の違いで料金帯は全く異なるものになります。タイプ別の渋谷区のバーチャルオフィス料金相場は下の表のようになります。

おすすめな人 特徴 料金相場
①個人事業主、ネットショップ用 特商法記載用、住所のみ利用(法人登記はいらない) 500円~3,500円
②スタートアップ、起業したて 法人登記と郵便転送サービス 990円~5,000円
③コンサル業(対面商談が多い)、従業員数2名以上 会議室やラウンジ、専用個室があるバーチャルオフィス 2,000円~40,000円

超格安と呼ばれるバーチャルオフィスは①のタイプとなります。このプランでは法人登記NGとしている会社が多いため、法人設立を考えている人は誤って申込んでしまわないように注意して下さい。

法人登記を考えている人は②以上のプランが必要です。法人化すると法人住所に役所や銀行などからの手紙などが届くので「郵便転送」サービスはマストで必要となります。銀行審査のポイントとして見られることもありますので法人登記OKでも「郵便転送」がついていないバーチャルオフィスは避けましょう。

会議室やラウンジなどの打ち合わせスペースを時間貸しもしくは使い放題のバーチャルオフィスもあります。専用の個室を用意している賃貸オフィスと遜色ないもしくは賃貸オフィスよりも快適?なバーチャルオフィスもあります。このクラスになってくると全国に店舗がある会社などではどの店舗の会議室スペースも利用可能だったりもするので賃貸オフィスにはないサービスを提供しているのであえてバーチャルオフィスを選択する中大規模の会社などの利用も多く、高級バーチャルオフィスと呼ばれる最上級のものになってきます。

①「個人事業主向けの住所貸しのみ」格安バーチャルオフィス

「個人事業主向けの住所貸しのみ」とは、HPや名刺など記載する用の住所として使用することができる住所のことです。

法人登記はNGとしている会社が多いですが、その分料金は1,000円以下などの超格安の料金帯もあります。特商法用などの住所であればオプションなどはあまりいらないので月額料金が安い会社が人気です。

横浜の住所が利用できる住所のみの1,000円以下の格安バーチャルオフィスは2社、ハマポートやビステーションはコワーキングスペースとしても利用可能です。

◎住所利用のみのバーチャルオフィス

サービス名   公式サイト 月額(年契約) 月額費以外(初期) 住所 その他
GMOオフィスサポート 660円 なし ・横浜市西区浅間町
<横浜以外の住所>
└都内5か所/大阪/京都/名古屋/福岡博多/
・月額3か月分無料
・最低12カ月契約
RESONANCE 990円 5,500円 ・横浜市西区北幸
<横浜以外の住所>
└渋谷/浜松町/銀座/新宿
・月額3か月分無料
(2023年1月31日まで)

・最低12カ月契約
HamaPort 2,000円 なし ・横浜市西区北幸 ・最低12カ月契約
ビステ―ション 3,3000円 保証金:9,900円 ・横浜市港北区新横浜
<横浜以外の住所>
└新橋/赤坂/福岡天神
・新横浜店 月額2か月分無料
(2023年1月31日まで)

・最低12カ月契約

 

ネットショップやフリーランスといった方が多く利用するということあり、大手IT会社のGMOオフィスサポートも参入しています。GMO会員になると新しくHPの作成や会計ソフトを割安で利用できるなどIT系ならではのサポートを受けることができるのが特徴です。

②法人向け必要最低限プラン「法人登記」&「郵便物を転送してくれる」バーチャルオフィスおすすめ3社

法人登記としてバーチャルオフィスを利用する際には法人登記OK」と「郵便物を転送していくる」の2つのサービスが最低限必要となります。

銀行口座の開設時にバーチャルオフィスに届いた郵便物が確実に事業主のもとに届くのか?ということを見ている銀行もあるため「郵便物転送サービス」は法人登記を考えている場合にはマストで必要なサービスとなるので注意して下さい。GMOは郵便物の転送回数料金が異なり3タイプ(「週1回」「隔週」「月1回」)から選ぶことができます。

◎【登記登記】&「郵便物転送」がOKなおすすめバーチャルオフィス

サービス名   公式サイト 月額(年契約) 月額費以外(初期) アドレス 転送タイミング その他
レゾナンス ・990円(月1回)
・1,650円(週1回)
5,500円 ・横浜市西区北幸
<横浜以外の住所>
└渋谷/浜松町/銀座/新宿
・月1回
・週1回
・月額3か月分無料
(2023年1月31日まで)
GMOオフィスサポート ・1,650円(月1回)
・2,200円(隔週)
・2,750円(週1回)
なし ・横浜市西区浅間町
<横浜以外の住所>
└都内5か所/大阪/京都/名古屋/福岡博多/
・月1回
・隔週
・週1回
・月額3か月分無料
・最低12カ月契約
Karigo 3,300円 5,500円 ・横浜市神奈川区
・横浜市中区
<横浜以外の住所>
└神奈川県内ほか3店/都内26店/その他28店
・自分で好きに選択可能
└即時、週1、隔週、月末、転送無

 

③会議室やラウンジ、個室があるバーチャルオフィスおすすめ6社

バーチャルオフィスをデメリットとして商談スペースがないことです。重要な会議やオンラインで完結できない話などのときには会議室やラウンジを用意しているバーチャルオフィスもあります。

特に複数店舗を運営している会社は1拠点を契約すると全店舗の会議室やラウンジも利用できとても便利です。出張が多い方などには特におすすめです。全国の店舗を利用できるのは通常の賃貸オフィスもないバーチャルオフィスならではメリットといえます。

 

◎会議室・ラウンジが利用できるバーチャルオフィス

サービス名   公式サイト 月額(年契約) 月額費以外 アドレス 会議室利用料 その他
レゾナンス ・990円(月1回)
・1,650円(週1回)
5,500円 ・横浜市西区北幸
<横浜以外の住所>
└渋谷/浜松町/銀座/新宿
1,100円/時間 全9店舗の会議室利用可
HamaPort 2,000円(登記は+3,800円) なし ・横浜市西区北幸 1,000円/時間 <ドロップイン利用>
・1日2,000円
・700円/時
ビステ―ション ・3,300円(登記なし)
・5,500円(法人登記)
保証金:9,900円 ・横浜市港北区新横浜
<横浜以外の住所>
└新橋/赤坂/福岡天神
1,500円~/時間 <ドロップイン利用>
・770円/時
アントレサロン 4,180円 なし ・横浜市西区北幸
・横浜市中区桜木町
<横浜以外の住所>
└東京6店/大宮
1,500円~/時間 全9店舗の会議室利用可
横浜ビジネス&コミュニティ 4,400円 なし ・横浜市神奈川区鶴屋町
・横浜市都筑区見花山
・セミナールーム 2,200円/時
・MTGーム 1,595円/時
・応接室 1,100円/時
ビジネスポート 5,500円 ・保証金22,000円
・事務手数料10,000円→0円
・更新費用3,300円
・横浜市中区日本大通7
横浜以外の店舗
└幕張/竹の塚/長野
・450円/時(~4名)
・600円/時(~6名)
・月額1か月分無料
・半年契約で社判&名刺プレゼント
ワンストップ 9,790円 10,780円 ・渋谷区桜丘町
・渋谷区恵比寿
<渋谷以外の住所>
└全国39店舗
・1,100円/時(平日9時~18時)
・1,650円(18時以降、土休日)
<前売り券>
・11,000円/12時間
・27,500円/30時間
全34店舗の会議室利用可
Regus 22,600円~ 要問合せ ・横浜内 6店舗
<横浜以外の住所>
└全国170拠点
・ラウンジ使用無料 全170店舗の会議室利用可

 

横浜のバーチャルオフィス

GMOオフィスサポート:横浜バーチャルオフィス最安値

GMOオフィスサポートは大手GMOグループが展開するバーチャルオフィスサービスです。法人登記OKで郵便転送もしてくれるバーチャルオフィスを探しているときにはGMOオフィスサポートがおすすめです。法人登記をすると地方自治体などからの年に数回は書類がきますのでサービス内容と月額料金のバランスを考えるともっともおすすめのバーチャルオフィスです。郵便物の届く頻度が「月1」「隔週」「週1」の3タイプの用意があります。設立間もない場合には「月1」、ビジネスが活性化してきたら「隔週」などへのグレードアップといった具合に利用することができます。

★★各プラン現在3か月分の利用料無料キャンペーン中

GMOのサービス内容

  • 法人登記なしプランは横浜最安値の月額660円
  • 法人登記OK&郵便転送ありでは最安値バーチャルオフィス
  • 法人登記OKプランは郵便物の転送頻度で料金が変動「月1回」「隔週」「週1回」の3プラン
  • 会議室は大手Threesを5%~割引で利用可能
  • 3か月分の月額料無料キャンペーン中
GMOオフィスサポートのプラン詳細

ネットショップ向け格安プラン

月額料金 660円 月額費以外 なし
法人登記 NG 最低利用期間 12か月更新
郵便転送 なし 電話・FAX 電話:あり1,078円/月
FAX:なし
アドレス ・横浜市西区浅間町
<横浜以外の住所>
└都内5か所/大阪/京都/名古屋/福岡博多
会議室 貸しワークスペース「Threes」を利用料5%~の割引きで利用が可能
その他 GMOあおぞらネット銀行などの個人事業口座申し込み可能
・事業計画書フォーマット無料提供
・MoneyForwardクラウド会計の年会費2か月分割引
・Freee会計1か月無料お試し
・HP制作時のドメイン・メールアドレス利用設定代行(お名前ドットコム

 

法人登記OK。郵便物転送「月イチ」「隔週」「週イチ」プラン

法人登記OKプランは郵便転送のタイミングで3タイプのプラン。現在、3か月分の月額料金無料キャンペーン中

月額料金 ・「月イチ」1,650円/月
・「隔週」2,200円/月
・「週イチ」2,750円/月
月額費以外 なし
法人登記 OK 最低利用期間 12か月~
郵便転送 「月一」「隔週」「週一」
の3プラン
電話・FAX 電話:あり(1,078円/月)
FAX:なし
アドレス ・横浜市西区浅間町
<横浜以外の住所>
└都内5か所/大阪/京都/名古屋/福岡博多
会議室 貸しワークスペース「Threes」を利用料5%~の割引きで利用が可能
その他 GMOあおぞらネット銀行などの個人事業口座・法人口座の申し込み可能
・事業計画書フォーマット無料提供
・MoneyForwardクラウド会計の年会費2か月分割引
・Freee会計1か月無料お試し
・HP制作時のドメイン・メールアドレス利用設定代行(お名前ドットコム

GMOオフィスサポート公式サイト

 

レゾナンス:全店舗の会議室利用可能。東京へ行くことが多い人にはおすすめ

レゾナンスは創業6年ながら都内4店舗、横浜1店舗を構え、1万社以上が使う大手バーチャルオフィス会社です。サービスの特徴として会員はどの店舗の会議室でも通常料金よりも安く利用することができるのが特徴です。横浜の他には「浜松町」「新宿」「銀座」に店舗を持っているのでどこの会議室でも利用できるので東京へ移動が多い人にも便利バーチャルオフィスです。

レゾナンスのサービス内容

  • レゾナンスのプランは3種類。
  • ネットショップ向け(550円 銀座住所のみ)、郵便転送月1回(990円)、郵便転送週1・店舗受取OK(16,50円)
  • 豊富なオプション(電話/FAX/ロッカーなど)
  • 月額費用3か月分無料キャンペーン中(~2023年1月31日)
レゾナンスのプラン詳細

ネットショップ住所貸しプランR-INNOVATION(姉妹店)

月額料金 550円 月額料金以外 5,500円
法人登記 NG 最低利用期間 1か月
郵便転送 週1回(送料実費) 電話・FAX 電話:なし
FAX:なし
アドレス ・東京都中央区銀座のみのサービス
会議室 利用不可
その他 郵便物の来店受取OK

バーチャルオフィス週1回・月1回転送プラン

法人登記OKなバーチャルオフィスプランには郵便物の転送タイミングが週1回か月1回かの2種類が用意されています。その他オプションが豊富されているのでオプションも一覧にてご紹介。

月額料金(年契約) 990円(転送月1回)
1,650円(転送週1回)
月額料金以外 5,500円
法人登記 OK 最低利用期間 1年
郵便転送 月1回→990円/月
週1回→1,650円/月
電話・FAX 詳細は下に記載
アドレス ・横浜市西区北幸
<横浜以外の住所>
└渋谷/浜松町/銀座/新宿
会議室 会員は全店舗の会議室を1,100円/月で利用可能
その他 月額費用3か月分無料キャンペーン中(~2023年1月31日)

レゾナンスの有料オプション機能一覧

郵便物即日転送 1,100円/月 プライベートロッカー 3,300円/月
転送電話
(着信のみ)
2,200円/月 03発着信 4,400円/月
電話秘書代行 4,400円/月 電話秘書取次 3,300円/月
共有FAX 550円/月
(受10円・送100円/枚)
専用FAX 1,100円/月
(受10円・送100円/枚)
フリーダイヤル 4,400円/月 報告オプション 550円/月
屋号追加 1,650円/月

※1 通常料金は月額3,300円。半年払い、1年払いと3つの支払い方法があり、1年払い選択時の割引価格を適用した際の金額。

レゾナンス公式サイト

 

HamaPort(ハマポート):交流会が盛んに開催されるコワーキングスペース

ハマポートは横浜駅西口のダイヤモンド地下街から入ることできるので雨の日行きやすいコワーキングスペースです。

コワーキングスペースの事業の一環としてバーチャルオフィスとして住所の貸出も行っている。郵便転送のサービスは行っていないので届いた郵便物はオフィスまで取りに行く必要があります。

ハマポートのサービス内容

  • バーチャルオフィスプランは月額2,200円、法人登記には3,800円の登記利用が必要
  • ドロップインとしてフリーデスクも利用可能(1日 2,000円、1時間700円)
  • ビジネス交流会などが盛んに開催されるコワーキングオフィス
ハマポートのプラン詳細

ベーシックプラン

月額料金 2,000円(登記+3,800円) 月額料金以外 なし
法人登記 OK(登記+3,800円) 最低利用期間 12か月
郵便転送 転送サービスなし 電話・FAX 電話:03Plusを紹介
FAX:03Plusを紹介
アドレス ・横浜市西区北幸
会議室 あり(1,000円/時間)
<フリーデスク ドロップイン利用可能>
・1日2,000円
・700円/時
その他

 

ハマポート公式サイト

 

ビステーション:長谷工グループが運営するフレキシブルオフィス

ビステーションは長谷工グループ会社の長谷工コミュニティが運営するフレキシブルオフィスです。横浜では新幹線や横浜アリーナが新横浜駅が最寄り駅となるオフィス。

カスタマープラスのサービス内容

  • 長谷工グループ運営
ビステーションのプラン詳細

バーチャルオフィス

月額料金 ・3,300円(登記なし)
・5,500円(法人登記)
月額料金以外 保証金:9,900円
法人登記 OK 最低利用期間 1か月
郵便転送 ・2,200円/月(郵便預かり)
・5,500円/月(郵便転送)
電話・FAX 電話:なし
FAX:なし
アドレス ・横浜市港北区新横浜
<横浜以外の住所>
└新橋/赤坂/福岡天神
会議室 1,500円~/時間
その他

 

ビステーション公式サイト

 

アントレサロン:ビジネス関連情報や人脈形成などのサポートが欲しい人におすすめ

アントレサロンはバーチャルオフィスだけでなくレンタルオフィスとしての提供している会社です。そのまま会員のビジネスに役立つ情報発信や会員間の人脈形成のためのイベントなどにも力を入れていて、単に住所借りだけでなくビジネス上の人脈を広げたいという人におすすめのバーチャルオフィスです。レンタルスペースも同時運営しているので士業士の方の利用も多い。

バーチャルオフィスプランよりも東京、埼玉、神奈川のレンタルスペースをどこでも自由に使えるフリーデスクプランがおすすめです。

アントレサロンのサービス内容

  • バーチャルオフィスプランは1種類。
  • 初期費用なし、登記OK、1ヶ月から利用可能、全会議室の利用が可能(都内9か所)
  • 全拠点のフリーデスクが1日3時間(3名までゲスト可)のフリーデスクプランがおすすめ
  • 1ヶ月無料クーポン配布中(下記)
アントレサロンのプラン詳細

バーチャルオフィスプラン

郵便転送なしプランでは法人登記は不可となっていますので、ネットショップや特商法表記用に使いたいという人向けのプランとなります。

月額費用 3,800円 初期費用 なし
法人登記 OK 最低利用期間 1か月~
郵便転送 オプション2,000円/月 電話・FAX 03電話転送:月額1,000円+通話料
専用電話:初期5,000+月額4,000円+通話料
050電話:初期1,500円+月額1,800円+通話料
電話秘書:月額3,000円+150円/1コール
FAX:なし
アドレス ・渋谷:東京都渋谷区円山町
渋谷以外の店舗
└銀座(4店舗)/日本橋/赤坂/新宿/池袋/横浜/桜木町/川崎/大宮
会議室 貸し会議室・・500円~/1時間
その他 社名掲示300円/月(オフィス受付に社名掲示)

フリーデスクプラン:東京、神奈川、埼玉のフリーデスクが使える(3名迄ゲストも呼べる)

東京、神奈川、埼玉にあるアントレサロンのフリーデスクが1日3時間まで使えるプランです。自宅が埼玉や神奈川にあり日中は東京に打ち合わせへ移動などがある人はカフェでパソコン作業をしているという人も多いかもしれませんが集中して作業をしたいと思っている人や東京でお客さんと打ち合わせするためのスペースを確保したいという人におすすめなのがアントレサロンのフリーデスクプランです。ゲストも3名まで呼べるのでお客様との商談スペースとしても使うことができるプランです。

月額料金 9,505円 初期費用 なし
法人登記 OK 最低利用期間 1か月~
郵便転送 オプション2,000円/月 電話・FAX 03電話転送:月額1,000円+通話料
専用電話:初期5,000+月額4,000円+通話料
050電話:初期1,500円+月額1,800円+通話料
電話秘書:月額3,000円+150円/1コール
FAX:なし
アドレス ・渋谷:東京都渋谷区円山町
渋谷以外の店舗
└銀座(4店舗)/日本橋/赤坂/新宿/池袋/横浜/桜木町/川崎/大宮
会議室 貸し会議室・・500円~/1時間
アントレサロンの全拠点のフリーデスクが1日3時間まで利用可能(ゲスト3人までOK)
その他 ・社名掲示300円/月(オフィス受付に社名掲示)
・専用ロッカー1,500円/月
・複合機・・モノクロコピー(10円/枚)、カラーコピー(40円/枚)、スキャン無料

 

1ヶ月無料クーポン

1ヶ月無料クーポン クーポンコード:83sh24

アントレサロン申込にクーポンを使う方

 

横浜ビジネス&コミュニティ:横浜に2店舗を展開するレンタルオフィス

横浜都築区は横浜を構成する18の区の1つで横浜地下鉄ブルーラインの「センター南駅」や「センター北駅」などの主要駅がある港北ニュータウンと呼ばれる地区です。

田園都市線を通じ渋谷へのアクセスがよく横浜の人気の生活拠点の1つとなっています。渋谷にもバーチャルオフィスは多いですが自宅からより近い場所のバーチャルオフィスを探している人におすすめなのが「横浜ビジネス&コミュニティ」です。

サービス内容

  • 横浜駅前と都築の2店舗を運営
  • レンタルオフィスも併設
  • フリーデスクは月額5,500円の業界最安値圏
  • 専用デスクも月額22,000円
  • コワーキングスペースのドロップイン料金200円/時
横浜ビジネス&コミュニティのプラン詳細

ベーシックプラン

月額料金 4,400円 月額料金以外 なし
法人登記 OK 最低利用期間 2か月
郵便転送 郵便転送なし
※郵便物預かりあり
電話・FAX ・電話番号・転送:あり(1,100円/月)
・電話代行秘書:あり(2,200円/月)
・FAX:オプションあり
アドレス ・横浜市神奈川区鶴屋町
・横浜市都筑区見花山
会議室 あり
その他

 

横浜ビジネス&コミュニティ公式サイト

 

ビジネスポート:日本大通りのあるバーチャルオフィス

ビジネスポートは横浜関内、日本大通り店舗を持つバーチャルオフィスです。横浜店舗は「シンプルプラン」は初期費用や月額料金3か月分無料など多店舗よりも料金を値下げし募集を強化しています。お得なこの時期に検討するみてはいかがでしょう??

サービス内容

  • 横浜駅ビジネスポートは他店より料金割引&「シンプルプラン」は3か月分無料中
  • 料金プランは「シンプル」「スタンダード」「ビジネス」の3種類
  • 「シンプル」は法人登記OK、会議室450円/時~、郵便転送サービスなしのオフィスに郵便物を取りに行く形式
  • 「スタンド―ド」は法人登記OK、会議室450円/時~、郵便転送(週1回)、ラウンジ利用OK、シェアオフィス30時間無料
  • 「ビジネス」は法人登記OK、会議室300円/時~、郵便転送(週1回)、ラウンジ利用OK、シェアオフィス無制限
ビジネスポートプラン詳細

バーチャルオフィスプラン(横浜店舗の内容)

月額料金 ・5,500円(シンプル)
・13,200円(スタンダード)
・19,250円(ビジネス)
月額料金以外 <シンプル>
・保証金22,000円、事務手数料11,000円→0円、更新3,300円
<スタンダード>
・保証金26,400円、事務手数料1,1000円
<シンプル>
・保証金38,500円、事務手数料1,1000円
法人登記 OK 最低利用期間 1か月
郵便転送 週1回
※シンプルは+2,200円/月
電話・FAX ・電話番号・転送:あり(シンプルは初期3,300円+2,200円/月,)
・電話代行秘書:オプション(初期5,500円+3,300円/月)
・インターネットFAX:オプション(初期3,300円+2,200円/月)
アドレス ・横浜市中区日本大通7
横浜以外の店舗
└幕張/竹の塚/長野
会議室 ・<シンプル・スタンダード>・・・450円/時(~4名)、600円/時(~6名)
・<ビジネス>・・・300円/時(~4名)、400円/時(~6名)
その他

 

ビジネスポート公式サイト

 

ワンストップビジネスセンター:上野・五反田・麻布十番・吉祥寺アドレスを使いたい人におすすめ

ワンストップビジネスセンターは全国に41店舗、東京都内でも22店舗を展開する大手。特に「上野」「五反田」「吉祥寺」「麻布十番」の住所で法人登記をしたいという人におすすめの会社です。会員は他の店舗の会議室も1時間1,000円で利用できるので都内の移動が多い人にはおすすめです。

また、不満点があれば30日間の完全返金保証制度があるので安心です。

ワンストップのサービス内容

  • プラン全4種。すべて法人登記OK&郵便物転送あり、電話関連サービスやHP制作代行などでプランアップ
  • 東京都内22か所のアドレスの利用が可能
  • 「上野」「五反田」「吉祥寺」「麻布十番」アドレスを利用したい人におすすめ
  • 会議室は全国33か所が利用可能(1,000円/時間)
  • 30日間返金保証
  • 「20代」「女性」「55歳以上」の方は初期費用と初月無料
ワンストップのプラン詳細

起業家応援キャンペーンとして初期費用と初月の月額費が無料になるキャンペーン中

<キャンペーン該当者>

  • 20代の方・・・申し込み時「20代社長応援パック」と記載
  • 女性の方・・・申し込み時「女性社長応援パック」と記載
  • 55歳以上の方・申し込み時「シニア社長応援パック」と記載
  • 障がい者手帳をお持ちの方・・・申し込み時「障がい者社長応援パック」と記載

プランは「エコノミー」「ビジネス」「プレミアム」「エグゼクティブ」の4プラン

  1. エコノミープランの特徴・・法人登記OK、郵便物転送(週1回 転送費用込み)が入った基本プラン
  2. ビジネスプランの特徴・・・エコノミープランに専用電話、電話転送、共有FAX利用が付くプラン
  3. プレミアムプラン・・・・・ビジネスプランに加えて電話秘書が付いたプラン
  4. エグゼクティブプラン・・・プレミアムプランに加えて、会社ロゴデザインや名刺、HP制作、記帳代行(100仕訳まで無料)などが付いたプラン
月額料金 ・エコノミー5,280円/月
・ビジネス9,790円/月
・プレミアム16,280円/月
・エグゼクティブ54,780円/月
初期費用 初回登録手数楼:10,780円
法人登記 OK 最低利用期間 1か月~
郵便転送 あり(週1回 送料込み) 電話・FAX 電話:エコノミープラン以上
FAX:エコノミープラン以上
アドレス ・渋谷区恵比寿
<渋谷以外の店舗>
青山/田町/表参道/六本木/虎ノ門/麻布十番/品川/渋谷/恵比寿/二子玉川/新宿/西新宿/麹町/銀座/日本橋/秋葉原/飯田橋/池袋/高田馬場/上野/五反田/吉祥寺/大阪心斎橋/大阪梅田/大阪本町/横浜/桜木町/川崎/札幌大通西/札幌/福岡天神/福岡博多/名古屋駅前/名古屋栄/京都/神戸/仙台/高松/広島/岐阜/熊本
会議室 全国33箇所会議室が利用可能1,000円/時間
<東京>
青山/田町/麻布十番/渋谷/恵比寿/二子玉川/新宿/西新宿/銀座/日本橋/秋葉原/飯田橋/池袋/高田馬場/上野/五反田/吉祥寺
<東京以外>
大阪心斎橋/大阪梅田/大阪本町/横浜/桜木町/川崎/札幌大通西/札幌/福岡天神/福岡博多/名古屋/京都/神戸/仙台/高松/広島
その他 ・30日間完全返金保証制度あり

ワンストップビジネスセンター公式サイト

 

リージャス:国内170拠点のビジネスラウンジ利用可能な高級バーチャルオフィス

リージャスは本社がスイスにある世界的なワークスペース提供会社です。バーチャルオフィスとして住所利用可能な店舗はすべてコーワキングや専用個室などのサービスも持っているので登記変更なしで事務所をグレードアップしていくことが可能。会員になると国内の170拠点だけでなく120か国で展開するリージャスのビジネスラウンジを利用できるといったメリットがあり、賃貸型のオフィスとは違った利点を創出している大手バーチャルオフィスです。

リージャスのサービス内容

  • リージャスは世界120か国で展開する最大手オープンオフィス会社
  • 料金プランは4つ「テレフォンアンサリング」「メールボックス」「バーチャルオフィス」「バーチャルボックスプラス」
  • プラン料金は店舗毎に異なる
  • 「テレフォンアンサリング」・・電話番号(専用番号)の貸出を行うプラン。有料で電話代行などのサービスも
  • 「メールボックス」・・「法人登記OK」「郵便物の転送」などを行ってくれるプラン
  • 「バーチャルオフィス」・・メールボックスプランにテレフォンアンサリングプランを組み合わせたプラン
  • 「バーチャルオフィスプラス」・・バーチャルオフィスプランに加えて個室オフィス5日まで利用可能なプラン

バーチャルオフィスプラン内容

電話 住所 郵便 オフィス ラウンジ(他店舗含む)
テレフォンアンサリング
メールボックス
バーチャルオフィス
バーチャルオフィスプラス
リージャス 横浜駅周辺(2店舗)

横浜駅西口

住所:神奈川県横浜市西区北幸1-11-5 相鉄KSビル 9F

料金プラン

テレフォンアンサリング メールボックス バーチャルオフィス バーチャルオフィスプラス
月額 13,700円~ 13,700円~ 27,300円~ 39,600円~

横浜駅西口店 特徴

プライベートオフィス 55室 158席 コワーキング 6席
ビジネスラウンジ 8:30~18:00 会議室 2室
駐車場 あり 有人受付 あり

横浜金港町

住所:神奈川県横浜市神奈川区金港町7-3 金港ビル

料金プラン

テレフォンアンサリング メールボックス バーチャルオフィス バーチャルオフィスプラス
月額 - 9,000円~ 22,600円~ 31,100円~

横浜金港町店の特徴

プライベートオフィス 49室 168席 コワーキング
ビジネスラウンジ 会議室 2室
駐車場 なし 有人受付 あり

 

リージャス 関内・みなとみらい地区周辺 (2店舗)

横浜ブルーアベニュー

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい4-4-2 横浜ブルーアベニュー 12F

料金プラン

テレフォンアンサリング メールボックス バーチャルオフィス バーチャルオフィスプラス
月額 13,700円~ 9,000円~ 22,600円~ 31,100円~

横浜ブルーアベニュー店の特徴

プライベートオフィス 52室 229席 コワーキング 33席
ビジネスラウンジ 会議室 4室
駐車場 なし 有人受付 あり

関内

住所:神奈川県横浜市中区尾上町4-57 横浜尾上町ビルディング 8F

料金プラン

テレフォンアンサリング メールボックス バーチャルオフィス バーチャルオフィスプラス
月額 13,700円~ 9,000円~ 22,600円~ 31,100円~

関内店の特徴

プライベートオフィス 57室 119席 コワーキング 4席
ビジネスラウンジ 8:30~18:00 会議室 1室
駐車場 なし 有人受付 あり

 

リージャス 新横浜駅周辺 (2店舗)

新横浜

住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-14 WISE NEXT新横浜 3F

料金プラン

テレフォンアンサリング メールボックス バーチャルオフィス バーチャルオフィスプラス
月額 13,700円~ 15,600円~ 29,200円~ 47,100円~

新横浜店の特徴

プライベートオフィス 61室 85席 コワーキング 6席
ビジネスラウンジ 8:30~18:00 会議室 2室
駐車場 なし 有人受付 あり

新横浜スクエア

住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-12 新横浜スクエア 14F

料金プラン

テレフォンアンサリング メールボックス バーチャルオフィス バーチャルオフィスプラス
月額 13,700円~ 15,600円~ 29,200円~ 47,100円~

新横浜スクエア店の特徴

プライベートオフィス 35室 114席 コワーキング 11席
ビジネスラウンジ 8:30~18:00 会議室 1室
駐車場 なし 有人受付 あり

 

リージャス公式サイト

 

バーチャルオフィスは銀行口座開設できないはホント?

バーチャルオフィスを利用していると口座開設に不利とSNSやネットなどには上がっていますが、口座開設できる人もたくさんいるので「開設できない」というのはウソです。

ただし、「信用金庫」や「信用組合」などは地域密着型の金融機関となるのでバーチャルオフィスの会社の開設をNGという金融機関があるのも事実ですが、審査に落ちた人の多くは「実績不足」などによるオフィスとは別の理由の方が多いです。

金融機関の種類ごとの難易度や可能性をまとめる以下のようになります。

都市銀行(メガバンク) 可能性あり ・バーチャルオフィスという理由だけで断ることはないという銀行が多い。
ゆうちょ 可能性あり ・開設できたという声も多数ある。バーチャルオフィスという理由だけで断ることはない。
地方銀行 可能性あり ・郵便物が確実に届くなどの条件付きであれば開設できるという銀行もある。
ネット銀行 可能性あり ・バーチャルオフィスという理由だけで断ることはないという銀行が多い。
・不正利用防止の観点からバーチャルオフィスは断っていると明言する銀行もある。
信用金庫・信用組合 難易度は高い ・登記住所と仕事場異なるので開設はできないという銀行が多い。

口座開設を目指す人のバーチャルオフィスの選びポイント

口座開設を目指している人の場合バーチャルオフィスとして最低限「登記可能」と「郵便転送」の2つのサービスは必要です。そもそも住所貸しはしてくれるが登記はNGといったバーチャルオフィスもあるので法人登記はできるのか?その際の料金プランはどうなっているかをしかっりとチェックしましょう。

金融機関としては金融機関からの手紙や書類などがきちんと届くのか?というのは重要なチェックポイントとして見ているので郵便転送サービスがないバーチャルオフィスは絶対に避けましょう

この2つがセットになっている横浜住所が利用できる会社の一覧表はこちらです。

>>「法人登記OK」&「郵便転送あり」おすすめバーチャルオフィス

関連ページ

銀行口座開設に強い法人登記におすすめな最強バーチャルオフィスはどこ?

バーチャルオフィスで法人登記すると銀行口座開設できないなどのコメントがあり不安になっている人もいるのではないでしょうか? バーチャルオフィスを利用していても法人口座は開設できた人は多くいますので安心し ...

続きを見る

バーチャルオフィス利用者におすすめの銀行

バーチャルオフィス利用者で口座開設できたという事例の多い金融機関は以下となります。ネガバンクやネット銀行など多数ありますので参考にしてみて下さい。

HP ネットバンク月額料 振込手数料
三菱UFJ銀行 公式サイト 1,760円 ・同行内 無料
・他行 3万円未満:550円, 3万円以上:770円
三井住友銀行 公式サイト 2,160円 ・同行内 無料
・他行 3万円未満:550円, 3万円以上:770円
みずほ銀行 公式サイト 3,300円 ・同行内 無料
・他行 3万円未満:150円, 3万円以上:330円
ゆうちょ銀行 公式サイト 無料 ・同行内 月5回まで:無料、6回目以降:100円
・他行 165円
住信SBIネット銀行 公式サイト 無料 ・同行内 無料
・他行 145円
楽天銀行 公式サイト 無料 ・同行内 52円
・他行 3万円未満:150円, 3万円以上:229円
GMOあおぞらネット銀行 公式サイト 無料 ・同行内 52円
・他行 通常:145円, とくとく会員:135円
PayPay銀行
(ジャパンネット銀行)
公式サイト 無料 ・同行内 55円
・他行 160円

 

まとめ

横浜住所が利用できるバーチャルオフィスを9社を個人利用、法人登記、会議室ありの3タイプ別で紹介しました。タイプにより相場料金は変わってくるのでバーチャルオフィス選びの参考にしてみて下さい。

今まで横浜から東京へ通っていたという人も多いかもしれませんが、在宅ワークの浸透とともに東京にオフィスを持つメリットは弱くなっています。むしろ自宅から近い場所を拠点とするメリットの方が大きくなっています。賢くバーチャルオフィスを利用しビジネスに役立ててみて下さい。

-バーチャルオフィス
-,

© 2024 アイベスト~bestな選択をサポート